¥0

2014.9.11(Thu)

Greece Dine

ギリシャダイン

9月11日に開催されたギリシャダインのイベントの様子をご案内いたします。
私どものイベントでは、普段なかなか接する機会がない国のワインを、その国の食事や、文化、音楽に映像と一緒に「おいしい時間」をみなさんと一緒に過ごすことを目的としています。イベントの内容を充実させるために各国の大使館や政府観光局に協力をお願いし、ワインのセレクションから、食事のレシピ、音楽のジャンル含め、イベントで提供する内容の「本物さ」を常に心がけております。

9月11日に開催されたギリシャダインのイベントの様子をご案内いたします。私どものイベントでは、普段なかなか接する機会がない国のワインを、その国の食事や、文化、音楽に映像と一緒に「おいしい時間」をみなさんと一緒に過ごすことを目的としています。 イベントの内容を充実させるために各国の大使館や政府観光局に協力をお願いし、ワインのセレクションから、食事のレシピ、音楽のジャンル含め、イベントで提供する内容の「本物さ」を常に心がけております。

今回ご案内したギリシャは私どもが長らくご案内してみたい国の一つでした。 企画が始まったころはちょうどワールドカップサッカーでギリシャと日本が対戦したり、2020年のオリンピックが決まったりとか、なにかとギリシャに縁がある時期だったかと思います。 ギリシャのイメージは澄み切った青い空に、海、そこに浮かぶ島々と白いお家や、アテネにある古代ギリシャのオリンポス神殿などの歴史的な建物など、魅力あふれる内容が多く、どのようなイベントにしていくかとても楽しみでした。

ギリシャ大使館の皆様の協力は本当にありがたく、とても助かりました。特に今回は食事のレシピの内容が充実していて、実際の食事のメニューもお客様にはとても好評でしたね。では、当日の様子を振り返ってみましょう。

イベントの会場は初回からずっとお世話になっている裏原宿にあるシネマダインcopon norp。 スタッフのみなさんとの呼吸もぴったりで、今日のお客様をむかえる準備がすすみます。ワイングラスが立ち並び、これから始まるギリシャワインのテイスティングセッションに備えます。 シニア・ワイン・エキスパートによるワインテイスティングセッションは参加者の方にとても好評で、みなさん毎回とても楽しみにしていただいております。

普段なかなか接することのないワインなので、専門的な解説があることで、ギリシャワインをより深く味わうとともに、その特徴も十分ご理解いただけることが人気の秘密です。 ギリシャの美しい風景と歴史が伝わるオープニング映像とギリシャワインの紹介映像はともにギリシャ大使館の方に選んでいただいた魅力たっぷりの内容でした。 参加者の方々を冒頭の映像でギリシャにご案内できたと思います。司会のオープニングの挨拶もユーモアあふれ、Fine Dine Discoveryの世界にみなさんを引き込んでいきます。

ギリシャワインはアシリティコやアギヨルギティコ、マヴロクンドゥラにモスコフィレロなどギリシャ独自のブドウ品種のワインが多く、普段慣れ浸しんだワインの味わいとはだいぶ異なります。 私どものイベントでは10~20数種類のワインを事前に調査、試飲し、白、赤、泡そして甘のワインから5種類をイベント用にセレクションいたします。したがって、イベントでテイスティングするワインはその国のワインの状況、特徴、味わいを理解することができます。

ギリシャワインはアシリティコやアギヨルギティコ、マヴロクンドゥラにモスコフィレロなどギリシャ独自のブドウ品種のワインが多く、普段慣れ浸しんだワインの味わいとはだいぶ異なります。 私どものイベントでは10~20数種類のワインを事前に調査、試飲し、白、赤、泡そして甘のワインから5種類をイベント用にセレクションいたします。したがって、イベントでテイスティングするワインはその国のワインの状況、特徴、味わいを理解することができます。

今回のイベント用に選んだギリシャワインは、オデパノス オーガニック スパークリング、 クティマ アヴァンティス オーガニック(白)、ガバラス ニクテリ(白)、ゴファス ネメア(赤)、プライエス ゲラキョン(赤)の5種類です。

テイスティングセッションを通じ5種類のワインの特徴と味わい、産地情報などご案内いたしました。各テーブルではワインのテイスティングセッションを通じて初めて同席することになった参加者同士が打ち解けはじめ、だんだん会話もすすんでまいります。 1テーブル6名掛けで、お互い初めて知り合うこともあるので、やはり最初はみなさん少し緊張気味です。各ワインの特徴を簡単のご案内しましょう。

ODE PANOS ORGANIC SPARKLING WINE

モスコフィレロというギリシャ品種100%、シャンパーニュと同じ製法で造られるギリシャ唯一のオーガニックスパークリングワインです。きめの細かい泡が美しく、薔薇の花やイーストの香りが立ち上り、繊細でエレガントなスパークリングでした。

KTIMA AVANTIS ORGANIC

ギリシャ品種のアシリティコに、ヴィオニエとマスカットをブレンド。白い花と柑橘類のフレッシュな香り、フルーティでさわやかな味わいです。

GAVALAS NYKTERI

サントリーニの伝統的白ワインで、よく熟した土着品種のアシリティコから作られます。 輝く黄金色が美しく、洋ナシやパイナップル、ジャスミン、草木の香り。アルコール度が14%以上と高く、残存糖分、オーク樽での長い熟成が特徴です。個性的ですが、味わい深いワインでした。

GOFAS NEMEA

ネメアはヘラクレスの生誕の地として有名で、このワインは「ヘラクレスの血」と呼ばれます。土着品種のアギヨルティコ100%で造られ、ドライフルーツのような凝縮感とチョコレートのような甘苦味があります。

PLAYIES GERAKION

マヴロクンドゥラという土着品種にシラーをブレンド、フレンチオーク樽で熟成させたフルボディの赤。熟した果実としっかりとしたタンニン、ヴァニラとスパイスの風味が心地良く、じっくりと時間をかけて味わいたいワインです。

ODE PANOS ORGANIC
SPARKLING WINE

モスコフィレロというギリシャ品種100%、シャンパーニュと同じ製法で造られるギリシャ唯一のオーガニックスパークリングワインです。きめの細かい泡が美しく、薔薇の花やイーストの香りが立ち上り、繊細でエレガントなスパークリングでした。

KTIMA AVANTIS ORGANIC

ギリシャ品種のアシリティコに、ヴィオニエとマスカットをブレンド。白い花と柑橘類のフレッシュな香り、フルーティでさわやかな味わいです。

GAVALAS NYKTERI

サントリーニの伝統的白ワインで、よく熟した土着品種のアシリティコから作られます。 輝く黄金色が美しく、洋ナシやパイナップル、ジャスミン、草木の香り。アルコール度が14%以上と高く、残存糖分、オーク樽での長い熟成が特徴です。個性的ですが、味わい深いワインでした。

GOFAS NEMEA

ネメアはヘラクレスの生誕の地として有名で、このワインは「ヘラクレスの血」と呼ばれます。
土着品種のアギヨルティコ100%で造られ、ドライフルーツのような凝縮感とチョコレートのような甘苦味があります。

PLAYIES GERAKION

マヴロクンドゥラという土着品種にシラーをブレンド、フレンチオーク樽で熟成させたフルボディの赤。熟した果実としっかりとしたタンニン、ヴァニラとスパイスの風味が心地良く、じっくりと時間をかけて味わいたいワインです。

テイスティングセッションの終盤でいよいよ皆さんのワイン知識度を披露いただく、恒例のクイズです。 今回は株式会社アクティブ・ジャパン様からギリシャ産オリーブオイルを協賛いただき、クイズに正解のチームにプレゼントいたしました。お蔭様で各テーブル、大いに盛り上がりました。 この頃にはすっかり各テーブルのみなさんも打ち解けて、まるで昔からの友人のように笑顔でワイン談義に花を咲かせています。私どものイベントの特徴の一つは、参加者のみなさんがとても仲良くなることです。 お一人で参加される方もいつの間にか話題の中心になっていたりします。

今回のクイズは、「ギリシャワインのプロモーションサイト「All About Greek Wine」から、3番のサントリーニ島のワイン“NYKTERI”についての問題です。 “NYKTERI”は、ASSYLTICOという土着品種から造られますが、このASSYLTICOの特徴として挙げられている言葉は何でしょうか?」でした。 なかなか難しく正解が少なかったのですが、クイズに正解だったチームは貴重なオリーブオイルが一人づつプレゼントとなり、大いに盛り上がりました。

ギリシャ料理

テイスティングセッションでほろ酔い気分になったところでギリシャ料理のスタート。 今回のメニューは前菜が「ほうれん草とフェタチーズのサラダ」「タラとポテトのレモンソース煮」「オリーブオイルのパイ(ラディニャ)」の盛り合わせです。メインは、「パプリカの肉と野菜詰め(イエミスタ)」。
色彩鮮やかで、ボリュームもあり、ワインにぴったりあうメイン料理でした。この頃になると各テーブルではまるでギリシャのサントリーニ島あたりで食事をしているかのように大いに賑わっています。

12

  • 01

    [前菜] ほうれん草とフェタチーズのサラダ、タラとポテトのレモンソース煮、ラディニャ:オリーブオイルのパイ

  • 02

    [メイン] イエミスタ:パプリカの肉と野菜詰め

  • 03

    [デザート] バクラヴァ:ナッツのパイ包み焼き

FDDからみなさまにデザートワインをプレゼントしました。

MOSCHATO OF PATRAS

マスカットブドウを天日で乾燥させ、糖分を高めて造った甘口のワインです。熟したマスカットと蜂蜜の香り。甘いだけでなく酸味もあり、フルーティでチャーミングなデザートワインです。

メイン料理が終わったところで、イベントのもう一つの人気コーナー、大使館の方からの自国紹介です。 ワインの人気投票の結果の発表があるので、会場はわんやわんやの大喝采。
今回の一番人気はガバラス ニクテリでした。ワインや食事ですでに参加者の気持ちはギリシャにあるので、ギリシャの詳しい話は参加者のみなさん真剣に聞いています。
今回はギリシャ大使館から青木様にお越しいただき、ギリシャの魅力を紹介いただきました。ユーロの言葉の起源がギリシャ語だったり、オリンピックの聖火点灯後の二番目の走者が必ず日本人だったり、またギリシャ人の苗字が守護聖人なので、お誕生日を同じ苗字の方みんなでお祝いしたりとか、多くの新しい発見がありました。

大使館の方のお話しを伺い、いよいよデザートです。今回は「ナッツのパイ包み焼き(バクラヴァ)」。ワインの消費も順調で、各テーブルでワインボトルがどんどん空いていきます。
デザートにあわせてMUSCAT OF PATRASという甘口のワインをプレゼント。なんとも贅沢なアレンジだと、みなさん大いに喜んでいただきました。

さて、楽しい旅もいよいよ終わりの時間です。Fine Dine Discoveryの公式サイトで、いままでご紹介したワインの購入ができるようになったことなどお知らせして、ギリシャダインも終了。
みなさん、次回も楽しみにしています、とのコメントとともに、ほろ酔い気分で帰途につかれました。ギリシャダイン、とても好評でした。

Event

2014.9.11 Wed

Greece Dine

ギリシャダイン

Event

2014.5.28 Wed

Romania Dine

ルーマニアダイン

Event

2014.3.12 Wed

Portugal Dine

ポルトガルダイン