Home過去のイベント > チェコ ダイン イベント詳細
 チェコ共和国と聞いて私たち日本人が思い浮かべるのは、ヨーロッパの古都たる重厚で美しい建造物にいろどられた町の姿、そして「プラハの春」を代表する激動の歴史、誇り高きスラブ民族、などではないでしょうか?
 欧州の真ん中に位置し、約7万8866km2(日本の5分の1弱)の国土面積のチェコ共和国は、古くはビザンチンとローマ帝国の攻防から共産党主義の末期まで、激動の歴史に翻弄されながらも、独自の歴史、文化遺産を守り続けてきました。中世そのままの街並み、古城、要塞、ユダヤの遺構など、12か所がユネスコ世界文化遺産に認定。その他にも世界の歴史を物語る多くの文化遺産が、博物館や自然博物館の中に保管されています。
 また、多くの偉大な音楽家を輩出した国でもあり、ドボルザーク、スメタナなどは日本でも大変人気のあるクラシックの大作曲家です。

 今回のイベントでは、在日チェコ共和国大使館・チェコセンター観光部の協力を得て、美しい映像とクラッシック音楽、まだあまり知られていないチェコのワインと郷土料理の、豪華なマリアージュをご堪能いただきます。
満員御礼
多数様のお申し込み、ありがとうございました。
首都プラハの景観
チェコは、一人当たりのビール消費量が世界一とビールで有名な国ですが、ワイン造りの歴史は9世紀にまで遡ります。
中東欧独特の土着品種に加え、国際的な品種のワイン生産も盛んであり、その質の高さから、ヨーロッパのみならず世界のマーケットで注目を集めつつあります。
まだまだ日本では知られざるチェコのワインの美味しさを、
一緒に発見してみませんか?

当日は、シニアワインエキスパートによるテイスティングセッションによって、産地や背景など、そのワインにまつわるストーリーを聞いていただきながら、ワインを飲み比べていただきます

テイスティングセッションのあとは、チェコのワインと郷土料理のマリアージュをおたのしみください。

※写真はイメージです

多くの美しい景色から、特にユネスコ世界遺産に認定されている場所をご紹介します。
  • 首都・プラハ

    1000年以上の歴史のあるプラハ歴史地区。ロマネスク・ゴシック・ルネサンス・バロック、アール・ヌーヴォー、さらに現代建築と、人類の歴史をつづる、あらゆる建築スタイルが共存するこの町を、ある詩人は「石のシンフォニー」と表現しました。一つの町に収まりきれない、その多彩な魅力は、見る人すべてを圧倒します。

  • チェスキー・クルムロフ

    曲がりくねったVLTAVA(ヴルタヴァ)の渓谷にあり、絵のように美しい南ボヘミアの町、チェスキー・クルムロフ。

  • ゼレナー・ホラ

    ゼレナー・ホラ教会とは、天才建築家ジョバンニ・サンティーニによる建築。殉教者の魂が天に昇ると、上空に5つの星がついた王冠が現れたという伝説から、星型(先の尖った五角形)を基調としたつくりになっているのが特徴。

  • レドニツェ・ヴァルティツェ

    リヒテンシュタイン家のために建設されたバロック様式の城館建築群と池や森の美しい自然との融合による景観が特徴。ユネスコ世界遺産登録。

イベント当日は、これらの自然・文化遺産について、当地に詳しい方より 映像と音楽を交えて、ご紹介させていただきます。
Date 9月26日 水曜日
Time 19:30 - 22:00
Place Copon norp
渋谷区神宮前3-15-11
www.coponnorp.com
Tel 03-6406-3833
定員 35名
※定員になり次第受付は終了いたします。
Fee 8,500円(TAX込)
満員御礼
多数様のお申し込み、ありがとうございました。