Home過去のイベント > ブルガリア

vol10 Bulgarian Dine ワイン発祥の地?隠れたワインの名産地「ブルガリア」の魅力を味わう

  • 「おいしい時間 発見」 ファインダインディスカバリーにようこそ!
    旅をする気分で、世界各地の宝物を発見し、かたりあうイベントFine Dine Discovery。 10カ国目は、ブルガリア共和国を旅してまいります。
  • 一説にはワイン発祥の地とも言われるブルガリア。
    私たち、日本人にとっては、おいしいヨーグルトや、化粧品にも多くつかわれるブルガリアンローズなどのイメージが強いかと思いますが、実は、この国のワインづくりは、4000年以上昔、トラキア人の時代にさかのぼります。
  • 地中海と黒海の間につきだすような形のバルカン半島。その東部に位置するブルガリア。首都ソフィアは日本の北海道と同緯度ですが地中海気候の影響をうけて、比較的温暖な気候です。内陸部にかけては、広大なブドウ畑が豊かに広がっており、伝統的で個性豊なワインが造られているのです。
  • また、変化に富んだ地形からなる美しい自然景観をはじめ、歴史的建造物など、9つの世界遺産を有する国でもあります。
    日本からの直行便がないため、これまであまり知られてこなかったブルガリアの魅力、ワイン・風土、郷土料理を、このイベントでぜひ体験してみてください。
  • 当日は、ブルガリアのヴァイオリニスト「ロセン・ガメフ氏」の演奏を予定しております。
    どうぞお楽しみに。

    満員御礼
    多数様のお申し込み、ありがとうございました。

【ロセン・ガメフ】 ヴァイオリニスト
1994年ブルガリア、ソフィア市生まれ。6歳からヴァイオリンを学ぶ。
ソフィア青少年フィルのコンサートマスターでありながら、2010年,2011年と2回ほどヴィディン市フィルハーモニーのコンサートにソリストとして参加している。 多数の国際コンクールで第一賞を受賞している。

WINE~FDDシニアワインエキスパートより

一説にはワイン発祥の地とも言われるブルガリア。
ワイン造りの歴史は紀元前にさかのぼります。黒海をのぞむ地域から内陸部にかけて、類まれな大自然に恵まれたブルガリアの大地には、ブドウ畑が豊かに広がっています。古代からの伝統的で個性豊な品種も多く、すばらしいワインがつくられています。
今回のイベントでは、近年国際的にも評価の高まるこれらの土着品種を中心に5種類の選りすぐりのブルガリアワインを、郷土料理とともにお召し上がりいただきます。

日時: 2013年10月30日(水)
19時受付開始 19時20分スタート 22時終了予定
料金: お一人様 9,000円(消費税込み)
場所: 裏原宿のシネマダイニングレストラン copon norp
渋谷区神宮前3-15-11
定員: 36名※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
満員御礼

多数様のお申し込み、ありがとうございました。