Home過去のイベント > ブルガリアダイン イベント報告
10月30日水曜日、Fine Dine Discovery〜ブルガリアンダイン〜が開催されました。イベント10カ国目となるブルガリアはワイン発祥の地とも言われ、隠れたワインの名産地です。

駐日ブルガリア共和国大使 ゲオロギ・ヴァシレフ様のスピーチで、ブルガリアンダインがスタート。ワインに造詣の深い大使のお話はご挨拶にとどまらず、ブルガリアのワインや食への愛情を感じさせられるものでした。

続いて特別企画、ブルガリアの若き音楽家のお二人によるライブ演奏。午後は横浜でコンサートを行っていたというヴァイオリニストのロセン・ガメフ氏とピアニストのリリ・ボグダノヴァ氏が、Fine Dine Discoveryに駆けつけて下さいました。ブルガリアの作曲家による小品を2曲、透明感のある素晴らしい演奏です!

Wine Tasting Session/ワイン テイスティング セッション

引き続き、Fine Dine Discovery名物のワインテイスティングセッション。ブルガリアワインの概要とテイスティングのポイントの解説があり、参加者のみなさんで5種類のワインを飲み比べてみます。

Dinner/ディナー

お待ちかねのディナータイムは、大使の音頭によるブルガリア語の乾杯=ナズドラヴェでスタートしました。

和やかで賑やかなディナー。美味しいお食事とワインを囲んで、話もはずみます。

ブルガリア大使館からレシピをいただき、コポンノープ流にアレンジしたブルガリア料理の数々に、参加者のみなさま大満足!

前菜の盛り合わせ
ヨーグルトのサラダ《Snezhanka》
肉と野菜の煮込み《Kavarma Banitsa》
ブルガリア風チーズパイ《Banitsa》

メイン
ブルガリア風ポークチョップ
《Parola-gaben-sos》

デザート
ヨーグルトのケーキ《Kekc》

ワインは、ローズウォーターとローズオイルをブレンドした珍しいロゼワイン、ブルガリアの固有品種マブルッドの白+赤、国際品種で作られる高品質の白+赤の5種類がラインアップされました。どれもブルガリア料理と一緒にいただくと、さらに美味しさが増すようです。

メインとデザートの間には、大使館のダニエラ・ニコロヴァ様より、情報たっぷりユーモアたっぷりのブルガリアのご紹介をいただきました。ブルガリアに旅したくなる素敵なお話でした。

今回も盛りだくさんだったFine Dine Discovery。
ご参加のみなさまに、ブルガリアの素朴で温かな魅力を感じていただけたようです。ありがとうございました!