Home > Next Event
中欧に位置する地中海沿岸の「アドリア海の真珠」と称される国、かのマルコポーロの母国、クロアチア。九州と同じくらいの面積ながら、8つの国立公園、11の自然公園、1244の島からなる豊かな自然は、ヨーロッパでもっとも多くのユネスコ無形文化財を有します。また歴史的な美しい街並みも有名で、7つもの都市が世界遺産に認定されています。

満員御礼
多数様のお申し込み、ありがとうございました。
今回のイベントでは、たくさんのテーマの中から、クロアチアへのエントランスとしてふさわしい内容を、大使館・政府観光局の皆さまと吟味して構成いたしました。 まだ見ぬクロアチアの魅力を存分に発見していただけます。
クロアチアへの旅をご検討の方、当地のワインや食にご興味のある方に、ぜひ参加していただきたいコンテンツです。
クロアチアのアドリア海沿岸は、古くからヨーロッパの王族やセレブご用達のハイダウェイとして知られていますが、反対側の内陸部には、豊かでブドウ栽培に適した大地が広がり、紀元前4世紀ごろにはワインづくりが始まったといわれ、地方独特の土着品種から、国際品種までさまざまなワインを楽しむことができるクロアチア。
ジンファンデルのルーツといわれるPlavac mali(プラバツマリ)や、リースリングに似たGrasevina(グラシェビーナ)が有名です。
イベントでは、赤白合わせて5種類の、クロアチアらしいワインを味わっていただきます。

当日は、シニアワインエキスパートによるテイスティングセッションを企画。
ただ飲んでいただくだけではなく、産地や背景など、そのワインにまつわるストーリーを聞いていただきながら、ワインを飲み比べていただきます。

アドリア海沿岸の海の幸と、内陸部の料理。地域ごとの味を、その地方の映像とともに味わっていただきます。

写真はイメージです
クロアチア政府観光局 日本代表 エドワード トゥリプコヴィッチ 片山氏より、当地の歴史・民族、そして、とっておきの場所を映像をともにご紹介します。多くの著名人・文豪を魅了した美しい自然に、目を奪われること必至。
  • Dubrovnik(ドゥブロヴニク旧市街)

    クロアチア最南端の町で13世紀以降地中海交易の拠点に。旧市街を取り囲む全長約2キロの城壁が有名。ユネスコ世界遺産。

  • Split(スプリト)

    スプリトの旧市街は、ディオクレティアヌス皇帝の田舎のヴィラ跡に発展。 その城壁内で17世紀の間途絶えることなく人々が生活し、多くの建物が姿を変えて現存し、今日にいたるというまさに町全体が美術館のような場所です。ユネスコ世界遺産。

  • Plitvice(プリトゥヴィツェ)湖群国立公園

    大小16の湖と92か所の滝をもつ国立公園。世界遺産認定。

Date 5月16日 水曜日
Time 19:30 - 22:00
Place Copon norp
渋谷区神宮前3-15-11
www.coponnorp.com
Tel 03-6406-3833
定員 35名
※定員になり次第受付は終了いたします。
Fee 8,500円(TAX込)
満員御礼
多数様のお申し込み、ありがとうございました。