ネリンガ 2008シャルドネ/Ngeringa 2008 Chardonnay

品種:
100% シャルドネ
ヴィンテージ:
2008
ヴィンヤード:
ネリンガ ヴィンヤード
産地:
アデレードヒルズ オーストラリア
アルコール度:
13.5%
ワイナリー経営者:
エリン&ジャネット クライン
キャップ:
スクリューキャップ
生産数:
160ケース
オーガニック/バイオダイナミックワイン認証:
NASAA (National Association for Sustainable Agriculture, Australia): #5184
ワインについて
単一のブドウ畑から造られたワインは、必要以外、手を加えておらず、農薬、除草剤などは、一切使用していません。本当の自然派ワインです。
このブドウは2008年3月にアデレード・ヒルズを襲った例を見ない熱波が来る前に収穫されました。そのことにより、果実は最適に熟した状態で収穫され、ワインはまさにテロワールに反映されました。
発酵は、野生酵母だけで自然に始まり、マロラクティック発酵となったのです。しかしながら、自然な酸味を保つことが完了する前にマロラクティック発酵が終わりました。
このワインは、さらに複雑味を加えるためにオーク樽の中で9カ月ほど寝かされ、2009年1月にボトル詰めされました。
テイスティング ノート:
香りは、 驚くほど力強く、とても純粋で素晴らしい。滝のように流れるようなアロマ;ネクタリンや白桃のような大きな種があるフルーツ、レモンクリーム、ほんのりジャスミンの花。オークが質を高め、複雑味を加味する重要な役目を果たしています。味覚は、若く、硬くシルクのような舌触りがあります。
大きな種のあるフルーツの味わいがカシューナッツや梨と一緒に混ざり合っています。酸味は、ワインを美しくサポートし、また持続させます。これは、始めから終りまで変わらぬ奥深い構成と複雑さを持ったシャルドネです。味わいは、ワインを飲み終わった後も余韻が残ります。
評価:
91+ポイント-キャンプベル マティンソン(ザ ワイン フロント 2009/12/28)
"味わい-素晴らしい。白桃、梨のすっぱさ、おりやクリーミー/スパイシーオーク。最後までとてもしっかりしていて見事、無理のない力強さ。後2年置いておけば、美味しく頂けるでしょう。"
ニック ストック(アデレード ヒルズ マガジン 1/10)
"風味のある冷涼気候のシャルドネは、控えめのピーチのフルーツ、鋭さ、そしてオーク味の重さ。味覚は、舌触りがよく、複雑そして味わいが重なる。スムーズに味が立てられ、きりっとした酸味、カシューナッツを煎ったようなフィニッシュ。"