ネリンガ 2007 ピノ ノアール/Ngeringa 2007 Pinot Noir

品種:
100% ピノ・ノアール
ヴィンテージ:
2007
ヴィンヤード:
ネリンガ ヴィンヤード
産地:
アデレードヒルズ オーストラリア
アルコール度:
13.5%
ワイナリー経営者:
エリン&ジャネット クライン
ワインメーカー:
エリン クライン
キャップ:
スクリューキャップ
生産数:
114ケース
オーガニック/バイオダイナミックワイン認証:
Certified Biodynamic Cert No.5184
ワインについて
単一のブドウ畑から造られたワインは、必要以外、手を加えておらず、農薬、除草剤などは、一切使用していません。本当の自然派ワインです。
2007年は特に暑く雨が少ない年であったことから、オーガニック/バイオダイナミック農法のおかげで果実は、完全な状態で収穫されました。
ワインの20%は、新しいフレンチオークで15カ月熟成されました。
テイスティング ノート:
このワインは、純ピノ・ノアールです。香りは、スパイス豊かでチェリー、青っぽさ、野生のハーブそして、ほんのりしいたけ。味覚は、すべて舌触りにあります。純ピノ・ノワールは、柔らかさがありながら、力強さ、シルクのような舌触り、特別な活気あふれる味の良さが感じられます。ワインは、どんどん展開し、ベイリーフ、野生のフルーツそしてマッシュルームのような味わいがワインを美しくまとめ上げています。自然の酸味が食べることが大好きな人たちにとって、このワインを楽園に感じることでしょう。渋味は、若く、パウダリー、そして引き締まっていて持続性があります。
評価:
マックス アレン(グルメ トラベラー ワイン 2009年8月)
"この素晴らしいワインに打ちのめされた。最初は硬さがあり尖っているが、だんだん素晴らしくワイルドベリーの果実のようにジューシーに変化していく。"
93ポイント-キャンプベル マティンソン(ザ ワイン フロント 2009/6/3)
"スモーキー、活気があり、元気で見かけによらずしっかりとした構成をしている。渋みが味わうたびにはっきりしていくように感じられる熟成したネビオッロのようなワインのようだ。ターキッシュ・ディライト、紅葉した葉そして乾いた感じが終わりまで持続する。とても絶妙に重なり合っている。それほどパワフルなワインではないけれど、素晴らしいワイン。"